Happy Dragon 幸せの龍(イラストレーション)

見たら幸せになるような龍をイメージして明るい配色にしました。

辰年生まれの私が龍をモチーフにパソコンで描きました。良かったらダウンロードして飾ってね♪

Tシャツにしちゃったよ!

↓は水彩絵の具で描きました。

インスタでこのような絵もあげています。良かったら覗いてね♪

龍雲に出会った子ども時代

幼い頃から龍に興味があります。龍というよりは 『龍雲』をいつも追い求めている感じ。

小学校低学年の時に友人の家の壁に飾られていた龍雲の写真のインパクトが強かったせいだと思います。

昭和の時代に流行ったのか?仰々しい額に納められた龍雲の写真を初めて見た時、龍の形そのまんまの雲に魅せられ、いつか自分もそんな雲を見てみたいという思いを持つようになりました。

今住んでいるマレーシアも日本の故郷も空を遮る高い建物がなく空が広いです。

いつも龍雲が流れていやしないかと空を眺めるのが昔からの癖になっています。

龍雲を求める中で出会う空の風景

空ばかり眺めているので、きれいな空や面白い雲を見つけると写真に残してしまいフォルダに空の写真が溜まります。

鳳凰雲

龍雲を探し求める中で出会う雲の中には鳳凰雲と思われるような雲がありました。

どちらもマレーシアのビーチで夕日を眺めている時でした。消えてなくなるまで長いこと見つめました。

夕日に向かって鳳凰が飛んでいるように神秘的に目に移りました。

龍雲に出会った忘れられない日

今から13年前(2009年)、私は初めての出産を控え日本の実家に帰っていました。

夕方になると家の近くを散歩するのが日課で、お腹の子に声をかけながら空を見ながらせっせと歩いていました。

予定日も間近になり、どのようなお産になるのか無事に乗り越えられるのか、そんな思いを抱えていたと思います。

そんなある日、お腹をさすりながら歩く散歩道で目に飛び込んできたのが、子どもの頃から憧れていた大きな大きな龍雲だったのです。

とても大きくて頭の部分しかカメラにおさめきれませんでした。

この雲を見たときに、雲が『元気な赤ちゃんが出てくるよ』と言ってくれているような気がして、すごく安心して嬉しい気持ちになったのを忘れられません。雲一つでそんな気持ちになるのだから人間とは単純です。

無事に数日後、元気な女の子の赤ちゃんを授かりました。この子はあの龍雲のお墨付なんだと娘が13歳になる今も密かに思っています。

その時のことを手作り絵本に描きました。

切り絵で龍を作りました

そんなふうに人を惹きつけて安心させるような力がある龍を描いてみたいなと思い立ち。。。

ある日、某テレビ番組で紹介されていた切り絵に魅了された外国の方に目が止まりました。切り絵に没頭する姿に感動!そして感化されて自分も!と。。。切り絵に挑戦してしまいました。

下絵を描いているうちになんだか目元が愛らしく。。。この子はおしゃれに仕上げたい!と配色をあれこれ合わせて楽しみました。

出来上がった切り絵の作品を自分で気に入っていたのですが黒い台紙に貼り付けた後、青空に舞った方がこの龍に似合う気がすると思いたち、パソコンで加工することにしました。

そして出来上がったのが、冒頭にあるHAPPY DRAGONです。

自分が見て幸せになるような龍です。

見た人も幸せな気分になったら嬉しいなぁ!

最後までお読みいただきありがとうございました! また遊びに来て下さいね〜!




コメント

タイトルとURLをコピーしました