マレーシアのフルーツ ケドンドン!

数年前に買った苗、今では実がたわわに実ります。

この実の名はケドンドン(Kedondong)。

マレーシアのスーパーなどでもお手頃価格でパック入りで売られています。

このくらい(一粒のサイズが5〜6cmくらい)の時期に収穫します。これ以上になると実が固くなり、中心の種子と合わせて包丁で切るのも一苦労💦。

カットするとこのような感じです。

我が家では、このケドンドンは決まってジュースに。スロージューサーにかけて絞り出したジュースはビタミンCが豊富です。

10粒でコップ一杯ほどに

酸味が強めのしっかりしたお味。私はこのまま飲むのが好きですが、お好みで甘味料を足す方も多いと思います。

ジュース以外でも、そのまま食したり、ピクルスのように甘酢につけていただいたり、Rojak(ロジャック)というマレーシア料理の具材になったりと食べ方も様々。

マレーシアで見かけた際には、トライしてみて下さいね🎶

最後までお読みいただきありがとうございました。また遊びに来て下さいね〜!

果物豊富なマレーシア、こんな記事もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました